読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジュラシックワールド

昨日ジュラシックワールドを見てきた。映画館に行くのが1年半ぶりで、3Dで見るのはアバター以来約5年ぶりだ。字幕なんて読んでる場合じゃないのではないか、私は何も考えず思考を停止して見たいと思い吹替えにした。この選択は正解だった。吹き替えの人はみ…

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?

93年にテレビドラマとして放送されたのち95年に公開された、岩井俊二監督の作品。今年見た映画の中でぶっちぎりでワースト。おそらく私の中で他の追随を許さずこのままビリを独走し何年も続けるのではないか。 岩井俊二監督作はこれとスワロウテイルしか見て…

桐島、部活やめるってよ

朝井リョウの小説が原作の2012年の映画。監督は吉田大八。 とりあえずなんの説明にもならないあらすじから。バレー部に所属し県代表にも選ばれていて、学校のエース的存在の桐島が部活をやめたという噂が流れ、イケてるスクールカースト上位の生徒たちに動揺…

思い出のマーニー

公開時、見に行くか散々迷って結局行かず、ようやくレンタルがはじまり早速見た。 結論から言えば、王道のジュブナイル作品で、また背景も美術も美しく、劇場で見なかったことを激しく後悔している。 主人公は人付き合いに関してもはや病んでしまっている女…

とりあえず友人に送るラーメンとカレーの買い出しは終わった。あとはサトウのごはんで重量を調節することにしよう。2kgを分水嶺とする。 日本郵便のサイトで小包の重量、私の住む都道府県、友人のいる国を入力して、郵送料はわかったが、届く目安の日は線が…

映画三作

かぐや姫の物語がそろそろDVDレンタル開始ということで、ここ最近は高畑勲関連の映画をみている。 ・「高畑勲、「かぐや姫の物語」をつくる。」 かぐや姫の物語作成中の高畑勲を追ったドキュメンタリー。wowowで昨年放送された番組をDVDにしたもので、挑戦編…

映画二本

まずマルコヴィッチの穴。ネットで評判をみるとなかなか評価を得ているみたいだ。私には退屈でくだらなかった。徹頭徹尾意味不明で、途中からは1.5倍速でエロいとこはないのか確認する単なる作業となった。ラストもバッドエンドのように描かれているが、器が…

ルワンダの涙

本作は1994年に起こったルワンダ虐殺における公立技術学校の虐殺に焦点を当てた映画だ。原題は「Shooting Dogs」。物語は青年海外協力隊で教師として派遣された白人青年、学校の白人神父、そして黒人少女の三人を軸に進んでいく。まず冒頭でこの事件の(簡単…

ピンポン

松本大洋原作のマンガの実写化で、主演は窪塚洋介、脚本は宮藤官九郎。公開は2002年だそうだ。もう12年も前になるのか。本作は卓球を題材にした、割と直球型の青春映画だ。私は青春映画はダサくなければならないと思っている。そしてこの映画はきちんとダサ…