読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思い出のマーニー

映画

公開時、見に行くか散々迷って結局行かず、ようやくレンタルがはじまり早速見た。

 
結論から言えば、王道のジュブナイル作品で、また背景も美術も美しく、劇場で見なかったことを激しく後悔している。
 
主人公は人付き合いに関してもはや病んでしまっている女の子。こういう人物設定だけで、私は採点が甘くなってしまうきらいがある。最後はジュブナイル作品らしく大団円となる。ジブリでは珍しくミステリー要素があって、解き明かされる謎がテーマに関係しているのも好印象だ。
 
どんな映画に似ているかと聞かれれば、ジブリでいうと魔女の宅急便、全ての映画ではファイトクラブに似ていると答える。
 
ジュブナイルファイトクラブ。最高に決まっているでしょう。